☆INU TSU☆        presented by the Tickelmann

…God spoke, 'of all creation you live nearest to the noble heavenly traits;
and so my name I backward gladly spell and call you DOG.' Anonymous,
from How the Dog was Named.

…神は言われた。
あらゆる創造物のなかで、なんじほど気高くて神々しい資質をもつものはいない。
ゆえに、わたしは喜んで自分の名前を逆につづり、なんじをDOGと呼ぼう。

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
SEARCH
LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
test
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
<< 空手家 TODAY | main | そろそろまじめにトラックバックのこと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
レバークッキー

ちゃんちゃららんちゃんちゃんちゃんちゃん(デリデリキッチン風)
2匹が大好きなレバークッキーです。週一回レバーをゆでてあげているのですが、あまり沢山はあげられないので(摂りすぎはいけないので)残りをクッキーにしています。
しかしいつもこのコーナー後ろに酒がある・・・・。
| もん一家 | T&U飯(つうめし)手作り犬ご飯 | comments(7) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
giants-55 (2004/09/10 8:31 PM)
書き込み有難うございました。ワンコが大好きですし、実際に飼っている事もあって、ワンコ関連のブログにはついつい目がいってしまいます(笑)。

レバークッキーですか。ワンちゃん大喜びしそうですね。自ブログでもちょこっと触れたのですが(http://blog.goo.ne.jp/giants-55/e/ef0f1732f88a7310095fa92f4748034a)、うちのワンコは膵外分泌不全という現代獣医学では不治の病と言われている病気に罹り、一昨年から昨年末にかけて何度か生命の危機に陥りました。その過程で、鼻や尻尾が(血液が行き届かなくなり)一部欠け落ちたりもしました。何度ももう駄目かもと思いました。それ迄は薬に頼った治療を続けていたのですが、どうせもう駄目なら自分の正しいと思う方法を取り入れてみようと考え、食餌療法に切り替えました。メインはアボガド(人間にも良いらしいですね。)と本来ワンコが摂取していた食材だけを使って作られたドッグフード(固形:海外産)だけを与える様にした所、それ迄下痢が止まらず、腹水が直ぐに溜まる状態だったのが、嘘の様に止まり、今では元気一杯になってくれました。そこで、改めて、生き物にとっての食の重要性を認識しました。

mon様の様に、手作りの食事をワンコに与えておられるのは、良いことだなあと思っています。これからも、一杯可愛がって上げて下さいね。

又、時間が有りましたら、ブログ見てやって下さい。
OL主婦 (2004/09/10 10:29 PM)
はじめまして。OL主婦です。
今日はブログにコメント頂きまして
どうも有難うございました。

お礼をと思ったのですが、該当の記事のコメントがクローズされていたので
こちらの記事への書き込みで失礼いたします。

今後とも、よろしくお願い致します♪
※もんのレス※ (2004/09/11 12:19 AM)
giants-55様
コメントありがとうございます。最善の選択をされたと思います。
ワンの命は私達にかかっているということを痛感させられますね。当たり前と思われていた事も最近疑問視されていますしこれからもお互いに勉強してがんばりましょう。
※もんのレス※ (2004/09/11 12:30 AM)
OL主婦さま

コメントありがとうございます。
私の不手際でコメントクローズしてすみませんでしたぁ。
貴サイトで節約がんばります!!!

giants-55 (2004/09/11 1:35 AM)
書き込み有難うございました。

うちのワンコが病気になった事で、自分なりに結構勉強しました。又、獣医学校で勉強している子達とも、話をする機会もありました。それらを通じて思ったのは、現状の日本の獣医学はまだまだ発展途上なのではないかという事です。

哀しい事ですが、これから獣医になろうと頑張っている子達から、「知識や技術が乏しい獣医さんの存在が決して少なくない。」という現実を聞かされました。元々、日本の獣医学は、大戦以前に陸軍で使われていた軍馬の管理から或る意味始まっているそうです。ですから、馬に関する知識はそれなりに評価されるものが有りますが、他の動物に関しては海外に比べるとまだまだなのだそうです。「金儲け至上主義」に走っている獣医さんも少なくなく、むやみやたらに無意味な薬や治療を施している現実も否定出来ない様です。

飼い主も、色々勉強して理論武装していかないといけないのでしょうね。御互いに可愛いワンコの為にも頑張りましょう(^o^)v。
momoko (2005/10/19 3:26 PM)
4歳メスコーギーがいます
2年くらい前から膵外分泌不全になり消化酵素パンクレアチンの薬とウオルサム消化器サポートのフード与えてます体重9,5キロと通常のコーギーよりやせっぽちですが元気です
ワンちゃんは元気ですか?色々教えてください初めてのワン子なので日々振りまわされていますこれを機に仲間にいれてください♪♪
mon (2005/10/29 11:27 PM)
momokoさん

コメントありがとうございます。
PCの故障でお返事遅くなり申し訳ありません。
わんちゃんお名前はなんですか?
持病をお持ちとのこと。元気ということは何よりですね。

わんこが幸せな一生を送れるよう、一緒にがばりましょうね。









url: http://tickel.jugem.cc/trackback/38