☆INU TSU☆        presented by the Tickelmann

…God spoke, 'of all creation you live nearest to the noble heavenly traits;
and so my name I backward gladly spell and call you DOG.' Anonymous,
from How the Dog was Named.

…神は言われた。
あらゆる創造物のなかで、なんじほど気高くて神々しい資質をもつものはいない。
ゆえに、わたしは喜んで自分の名前を逆につづり、なんじをDOGと呼ぼう。

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
SEARCH
LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
test
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
<< Mの悲劇 | main | お邪魔します。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
西遊記(番宣ではありません)
今ケーブルで「西遊記」が放送されている。お若い方々、ご存知でしょうか?
宮沢りえとモックン、島九がやった奴ではないですよ(これも古い?)

故・夏目雅子さんと堺正章と岸部シロー、西田敏行(兇任郎献肇鵐撻い任靴燭、私は絶対西田派)&おちゃめな藤村俊二の超時代劇。
中国の原作をモチーフに作られたお話です。

http://www9.plala.or.jp/riversite/saiyuki/

三蔵法師が天竺へありがたい教本を取りにいくのを、それまで妖怪として悪さをしていたサル・河童(※)・豚の化身との出会いによって、守り・守られるうちに徳を積んでゆくという道中を描いたお話。

三蔵は世の乱れを沈め平穏の世にするためガンダーラへ向かいます。
妖怪たちはそれぞれ色々ないきさつもありますが、みんなで旅をしていくうちに真剣に人間になりたいと思うようになります。
それぞれ目指す目的のため、そして自分の心に沸いてくるおっ師匠っさんへの憧れや愛情(人としての)のため、過酷な旅を続けていきます。

お話も1話読みきりで、まるで本を読んでいるようなドラマでしたよ。
勧善懲悪だったり、感動物だったり、説法チックな(基本的には全部そうなんでしょうけど)お話だったり、お笑いだったり。
ゴダイゴの音楽と相まって最高のエンターテインメントでした。

小学生だった私はいたくはまってしまい、図書館で原作・戯曲を借りまくりさらにはまっていったのです。
私たちは悟空という名前が呼びなれていますが、書籍では孫行者だし、
頭のワッカを閉めるおまじないもTVなどでは般若心経なのに、原作では言葉にもできない謎のお経なので誰も表現できないといった感じだったような。
三蔵法師もTVのように気丈な感じではなくて「これ!どうするのじゃ?ひえーー!」といった情けなかった気も・・。

TV以上に本の西遊記も満喫いたしました。

人が三蔵のように更なる心の浄化を求めて生まれ変わるように旅をするのであれば、わんこにゃんこは人間になりたいと旅をする。
それをサル・河童・豚と描いたとして何の違いがありましょうか。

西遊記ってすごくない?

※ちなみに西遊記は私が昔同居していたオーストラリアの女の子に、何回説明してもまったくわかってもらえませんでした。
外国の人の西遊記識知率はかなり低いと思うのですが、もし外国のお友達がいる方、ご報告お待ちしています。
で、河童もなかなかマニアックのようで、すごく有名な日本の妖怪かと思っていたら普通の女の子の計り知るところではなかったようです。
結局「胡瓜が好きで、沼とかに生息する頭にお皿をのせ、背中に甲羅を背負った、両生類的な妖怪。」と説明すると、かなり引かれました。



| もん一家 | Je pence,et... | comments(8) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
giants-55 (2005/12/19 2:50 AM)
書き込み有難うございました。

東京MXテレビ(東京都が資本提供しているTV局だと思いますが。)でも、今、「西遊記 Part1」を再放送しています(http://www.mxtv.co.jp/saiyuki/index.html)。自分も当時は夢中になって見ていました。夏目雅子さん、本当に綺麗でしたよね。又、堺正章氏、西田敏行氏、破産宣告のおっちゃん、否、岸部シロー氏(笑)というキャスティングも、今考えたらかなり豪華。これだけはまった配役というのも珍しい程、違和感の無いものでした。

Part1が大好評(ゴダイゴの曲も最高でした。)だった為、Part2を製作する事になったのですが、あの番組で人気が沸騰した為か、西田氏のスケジュールが押さえられなくて左とん平氏を起用したり、原作の妖怪をあらかたPart1で使ってしまった為、原作には無い荒唐無稽な妖怪(と言うよりも、怪獣という言い方が当たっている様な気もしますが。)を登場させたりと、Part1に比べると完成度が低かった感じは在りました。

確か、来年の”月9”では香取慎吾氏を起用して「西遊記」を放送するんでしたよね?一体どんな感じになる事やら^^。
なつこ (2005/12/19 7:29 PM)
あの時代の西遊記は、傑作ですよね!
子供の頃よく見てました!!!全ての出演者がはまり役だった様に記憶しています。
うちもケーブルテレビ引いてるんですけど、西遊記見れるチャンネル契約してない・・・o(;△;)o エーン。
monさんみたいに色々読んだ事ないのですが、西遊記すごいと思います!
しかし外国の人には分かり難いんですねぇ。。。宗教・文化の違いかなぁ。
そうだ!リンクさせてもらっても良いでしょうか???
mon (2005/12/21 12:30 AM)
なつこさん

コメントありがとうございます。
まさか同世代ですか?あるいは再放送?
両親も楽しみにしていたので、大人も子供も楽しめるないようだったんでしょうね。

ちなみにSF西遊記スタージンガーというのも大好きでした。

リンクはどうぞ、ご自由に貼っちゃってくださいませ。
giants-55 (2005/12/21 2:25 AM)
書き込み有難うございました。

昨夜、初めて香取慎吾君バージョンの「西遊記」予告編を目にしました。三蔵法師は「夏目雅子→宮沢りえ→牧瀬里穂(このバージョンって結構、多くの人の記憶から抜け落ちているみたいですが。)」という系譜を辿って来た訳ですが、今回は深津絵里さんという事で、そんなに違和感在りません。でも、御付きの3人(匹?)、特に沙悟浄(内村光良)と猪八戒(伊藤淳史)は違和感が在りました。特に猪八戒のいでたちが何とも変な感じで(^o^;;;。

それにしても、伊藤淳史君はデビューの経緯(チビノリダー)からか、すっかり”フジっ子”という感じですね(笑)。

書き込み戴いた件ですが、雨が御嫌いではないんですね。自分等は20%位の降雨確率だと必ず傘を持参します。あの濡れた時の感覚が駄目なんですよね。素っ裸で濡れるのなら気持ち良さそうですが^^。

でも、他の方が書かれていた書き込みでふっと子供の頃を思い出しました。あの頃はジーン・ケリーの「雨に唄えば」の1シーンを、長靴にわざと雨水を入れて自分も真似したっけと。今考えると、「何であんなグチョグチョにして楽しかったんだろう?気持ち悪いだけなのに。」と思いますが、当時は楽しかったのでしょうね。泥んこ遊びとも相通じる部分が在るのかも。天の恵みに直に触れるというのは、人間本来の喜びなんでしょうかね。
mon (2005/12/22 2:18 AM)
giants-55さん

牧瀬里穂バージョン、ぜんぜん覚えがないです。
う〜ん・・。

今回のキャスティングはどうなんでしょうか〜。

深津絵理さんはいいんじゃないかなぁ〜と、同感です。
香取君は悟空のしなやかさは・・・ちょっと微妙です。

ジャニなら、KINKIの剛君とかの方がいいかな。
沙悟浄をココリコ田中とか。

夢広がってきました。

なつこ (2005/12/24 3:12 PM)
再放送どっちだったのでしょう???
やっぱり、悟空はマチャアキがイイです☆.。.:*・°
香取君っていうキャスティングは、どうなんでしょう。。。
個人的には、伊藤君の悟空が良いな♪

う〜ん、結論。再放送という事でお願いしま(。_°☆\(- - )バシッ!
さ (2005/12/25 11:55 PM)
数ヶ月前見た番組(再放送だったかも)で
堺 正章がオーストラリアで撮影してたら、
35歳くらいの現地の人が、
「昔TVで西遊記見てたよ。会えて感激だよ〜!!!」
って握手求めて来てたよ。
monと一緒に住んでた方はもっと若かったのかなぁ。

mon (2005/12/31 1:52 AM)
さ、ってさっちゃん?

そうなんだ!
私の友達は一つ下だったの。
西遊記という文献自体を知らなかったみたい。
でも興味なかっただけかも。

来月こっちに遊びに来るので、こそんとこ聞いてみます。









url: http://tickel.jugem.cc/trackback/215