☆INU TSU☆        presented by the Tickelmann

…God spoke, 'of all creation you live nearest to the noble heavenly traits;
and so my name I backward gladly spell and call you DOG.' Anonymous,
from How the Dog was Named.

…神は言われた。
あらゆる創造物のなかで、なんじほど気高くて神々しい資質をもつものはいない。
ゆえに、わたしは喜んで自分の名前を逆につづり、なんじをDOGと呼ぼう。

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
SEARCH
LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
test
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
お勉強の成果
徹底的に甘やかし&平等を学んでもらおうプロジェクトを初めてから1年経ちました。
もしこれをやっていなかったらと思うとぞっとすることがあります。
当初やはり「ドーベルマンだから。」「大型犬だから。」と躾に神経質になっていました。
だからといってティントとの生活を変えられるわけもなくウニとしては納得のいかないことも多かったことでしょう。
ティントへの嫌がらせが格段に増えてきました。
すごくいう事を聞くいい子ですが、神経質で気も荒く、なのにいたずらすらできない時期がありました。私は先住のティントに気を使うあまり、ウニを心からかわいがれていなかったのかもしれません。
あるご縁がありご相談しているうちに自分がなんと身勝手な教え方をしていたのだと恥ずかしくなりました。
ドーベルマンはとても繊細です。力で抑えていくことは危険なことです。
家は訓練もしなければアジもやらないし、ましてやショーなんて考えていませんでした。なので徹底的にのんき者になってもらって、自慢の家庭犬に、かけがえのない家族の一員に、私はそれで充分です。
| もん一家 | T&U学(つうがく)我が家の方針 | comments(0) | trackbacks(0) |
訓練の前に・・・
2匹一緒の生活もかれこれ1年半になろうかとしています。
何も分からずマニュアルや一般論でしつけをしようとしていた当初。
どんどん繊細になり、仲が悪くなっていく2匹に不安な時期もありました。

とあるトレーナーさんにご縁がありメールでご相談したところ、本当にもう
目からうろこでした。
甘やかす。厳しくしない。平等を教えてやる・・・・。
そのおかげで今の2匹があります。

まだまだウニは怖がりですが、自分たちで順番を決めなくても確実に飼い主の愛情は平等に注がれるという自信がついてきたと思います。
現在我が家では「超甘やかし。超平等。」をモットーに信頼してもらえるリーダーとなるべくお勉強しています。
犬に平等を教えてあげよう。
訓練どうこうの前に十分な愛情を注いであげることが一番の信頼関係になるんだなと教えられました。

力で制御できるわんこなんていないですよね。

「愛情に勝る躾なし。」

| もん一家 | T&U学(つうがく)我が家の方針 | comments(2) | trackbacks(0) |
今日の散歩

しばらく一匹ずつの散歩をしてきましたが、ここら辺で一緒にいくことにしました。2匹の家族感を高めるため。
でも時々は個別に走らせたりしたいとは思うんですが・・。
今学んでいる躾方では「お互いがお互いを都合よいと思うように」というものなので、やはり一体感は必要だとおもって。
実際一緒に行ってみると、最初2匹のテンションがあがって引っ張ったり大変でしたが、だんだん1匹ずつの時に近くなっています。まだ何かの拍子に引っ張りますけどしばらく続けてみようと思います。
| もん一家 | T&U学(つうがく)我が家の方針 | comments(0) | trackbacks(0) |